面白ラジオ発見です

Posted by tamae on 木曜日 7月 31, 2014 Under 未分類

最近寝る前にラジオにハマっています。寝る前のラジオっていいんです。何でかっていうと、ラジオってパーソナリティーさんが好きなこととか明るい話を必ずしてくれるので暗い気持ちにならずにぐっすり眠れるんです。爆笑して逆に寝れない時もあるぐらいなんですけど。で、最近は前に声優の友達がパーソナリティーもやっていたアフレロイドラジオ局ってところのラジオを聞いてます。ここのラジオが東京ネットラジオほどではないんですけど、結構いろんなジャンルのラジオがあって個人的に好きなんです。ゆるーい感じのラジオからかっちりしているラジオまでいろいろあって。中でもパーソナリティーさんが二人すごい人がいるんです。一人は真山久美さんって方でこの方はプロで活動してる方のようですが、ここでしかラジオが聞けないので私は必ず聞いてます。そして、もう一人がこのアフレロイドラジオ局のアナウンサーでテレビとかでも活動してる神田明子さんです。この方も話がうまくて、いろんな番組を持ってたりするようですが毎回引出が多くてニヤニヤしながら聞かせてもらっています。ラジオ癒されますね。しかも、ネットなので簡単に聞けます。でも、良ければ本当にいろんな人に知っていただいてぜひ東京FMとかTBSラジオでこのお二方で番組やっていただけたらリスナーとしては絶対聞きます。関係者のみなさん。ぜひよろしくお願いします!

Tags : | コメントは受け付けていません。

今日の株取引

Posted by tamae on 水曜日 7月 30, 2014 Under 未分類

寄付きで買い注文条件に適合したのは、前日19.31%上昇に対して6.47%下落で寄り付いた5817:日本電線工業、同じく22.43%上昇に対して9.54%下落で寄り付いた8462:フューチャーベンチャーキャピタルの2銘柄。
4814:ネクストウェアも気配値を下げていたが、下がり過ぎていたため除外し、条件に適合した2銘柄に買い注文を入れて、通る。

日本電線工業は、売り買いいずれも力強さも欠く展開ながらも、売り注文が優勢で株価を下げていく。
様子を見てみるか迷ったが、迷った時には安全策と、小反発の局面で損切り。
結局、その後に大きく伸びて、前日終値まで迫った。

フューチャーベンチャーキャピタルは、売り買い拮抗で狭い値幅での動きとなった。
10時を回ったところで指値を下げて約定。
その後に伸びて、当初の指値を上回った。

今日の損益は、ほぼプラスマイナスゼロ。

フューチャーベンチャーキャピタルは納得の範囲内としても、日本電線工業はやはり様子を見るべきだっただろうか。
でも、大きく下げる可能性もあったわけで、こういう事例を見て夢を持ってしまうと、後に大火傷を負う羽目になるかもしれない。
最近、この手のパターンのよく遭遇することもあって、心が揺れてしまう。
当面は、安全策のスタンスは取りつつも、方向性に乏しい場合の値動きを注視してみることにしよう。

Tags : | コメントは受け付けていません。

コンパクトでスリムな扇風機にびっくり

Posted by tamae on 金曜日 6月 20, 2014 Under 未分類

先日、電器店にいってきました。それは、扇風機が欲しいと思ったからです。久しぶりの電器店だったので、そこに入ると、色々なものが欲しくなります。例えば、洗濯機や、炊飯器など、最新のものはやっぱり良いと思うことがあるからです。
しかし、扇風機以外を購入すると、目的の扇風機を購入することができなくなるので、諦めることにしました。それらを見ていて、ボーナスが入った時に検討したいと思ったことでした。
そして早速、扇風機の売り場にいくことにしました。そこに到着すると、見たこともないような形の扇風機がたくさん、置かれていました。その中でも特に目を引いたのは、コンパクトな扇風機です。その扇風機は、長四角の形をしていて、どこから風が吹いているのか一瞬で見たら、わからないような形をしているのでした。そしてよく見ると、爽やかな風がどんどん出ているのです。それを見た時は、羽がない扇風機を見たときよりも、驚くことができました。羽のない扇風機を見たときも相当な驚きがあったのですが、それ以上だったのです。
そしてそれが欲しいと一瞬思いましたが、値段が少し高めだったので諦めることにしました。やっぱり最新のものは値段が高くなっていると思ったことでした。

Tags : | コメントは受け付けていません。

同居の母の生活費

Posted by tamae on 金曜日 6月 20, 2014 Under 未分類

60代の主婦です。子供たちはそれぞれ家庭を持ち独立しています。 現在は引退した夫と私の母と3人で生活しています。 私たちは持ち家がありましたが、父の存命中に母の希望で2世帯同居用の大きな家を、父の所有していた土地に夫と父の共同名義で建て、それまでの家を売って、越してきました。
父の死後、母を引き取ったわけではなく、出資額に応じた名義配分の家にそのまま同居の形です。 母は高齢ですが、頭はしっかりしていて介護の必要はありません。現在土地の名義は私に変更しています。≪母の希望により) 
経済的にも母は裕福で預貯金もたくさんあります。 しかしながら母の食費、光熱費などの生活費をすべて夫の年金で負担しているので、私は不服に思い、母に少しは負担するように言ったところ、土地は元来父のものなので、ただで私にあげたのだから生活費は払う必要はないと知らん顔です。
母の趣味、医療費、外出、旅行などは母は自分で払っていますが、私が作った食事を平気で毎食食べ、母の洗濯、母の居住部分のトイレ掃除なども私がすべて行っている現状に納得いきません。 主人は母の食費くらい構わないといいますが、皆さんは母の態度をどう思いますか? ちなみに私たち夫婦の生活は、別に苦しくもなく、夫も私も趣味や、毎年海外旅行楽しんでいる程度の余裕はありますが、私と母は性格が合わず、はっきり言って私は母のことが大嫌いなのに、なぜ私たちが母の面倒を看なければいけないのか不満です。 母は預貯金、株券などはすべて妹に相続させると言っています。 夫は優しいので、母に対しても親切に接し、私よりもたくさん話しかけてあげていますので、母は夫のことは好きなようです

Tags : | コメントは受け付けていません。

会社のパソコンをSSD化

Posted by tamae on 月曜日 5月 26, 2014 Under 未分類

4月になって会社のパソコンはすべてWindows7搭載の最新型のノートパソコンに変更されたのですが、CPUやメモリが以前の物よりも強化されている割には起動から使えるまで2分くらいかかってしまいます。
5年前の物と現在とであまり起動速度が変わっていないので使っている社員はやはりストレスが貯まっていたのですが、パソコンに詳しい方達は原因はHDDだと言って早くSSDに交換して欲しいと要望を出していました。
会社のパソコンは一般家庭よりもセキュリティーを頑丈にしないといけないのでセキュリティー関係のソフトがたくさんインストールされたり外部から遠隔監視できるような機能もあるので起動時にソフトをたくさん立ち上げます。
その為にHDDだと起動時の読み込みが多いので待ち時間が生じていたのでそこは部品の選定ミスだと思いました。
SSDに変更する事で作業能率がかなり上がると提案を出してとりあえず試験的に許可してもらえたので3台だけSSDに換装することができました。
同じスペックのパソコンが並んでる中でSSDだけの違いで起動速度が半分以下になりました。
従業員の共有のパソコンなので真っ先に自分が早いパソコンを使おうと取り合いになるほど人気の機種になってしまいました。
ちょっとした資料や日報の印刷をしたくてもパソコンの起動からやるとかなりの時間ロスだったのですが、だいぶ短縮できるようになったのでやはりSSDはHDDと比べて偉大なのがよくわかりました。

Tags : | コメントは受け付けていません。